椅子張り事例

橙(オレンジ)色の小椅子

今回のご依頼は、年代物の小椅子の張り替えです。

持ってこられた時も、中から藁屑がパラパラと落ちる程。

バネの形が見えるような張り地も、クタクタ感がありました。

藁の椅子 正面

張り地を取り外してみると、

中からは。。。

年代物の中身

何とまた張り地が出てくるではありませんか。

以前、張り替えた職人さんが、

その上から張られたことがよくわかります。

張り替えをしていると、

幾度となくこういう経験は出てきます。

バネもひとつ折れていましたので、

こちらも交換しました。

小椅子にウレタン

クッション材は、かためを希望されておりましたので、

程よいかたさのクッションを入れました。

クッションに更にバネが入っておりますので、

グンと座り心地はよくなりました。

張り地は、ご夫婦で相談され決められた橙(オレンジ)色。

橙色の小椅子

写真では少し赤が強く出ておりますが、

落ち着きのある橙色は気分を少し上げてくれそうです。

角は、真鍮釘を使って仕上げました。

これから使うのが楽しみな様子が、こちらまで伝わってきました。

橙色の小椅子斜め後ろ

ご依頼、ありがとうございました。